ナッツは糖質制限ダイエットにおすすめ!特に糖質が低いナッツランキングトップ3を紹介します

ナッツ類は比較的糖質が低いことで知られていますが、その中でも特に糖質が低くいものをいくつか紹介していこうと思います。

特に糖質制限等のダイエットをしている人には参考になると思います。

糖質が低いナッツランキングも紹介しますのでご期待あれ。

ナッツの糖質量

f:id:oyomiyo:20181129152158j:plain

初めにナッツの糖質量のグラフを載せておきます。

以下の表には食品に含まれている糖質量ではなく、実際に消化吸収できる糖質量のみを計算した利用可能炭水化物量を記載しています。

その方が正確でしょう。(ホンネは計算がめんどくさいから)

<

※ヒマワリの種、ブラジリアンナッツ、ピーカンナッツはフライ又は味付けされたものを参考にしています。

ナッツ好きの間では結構知られていますがマカダミアナッツは意外と低糖質です。それ以外だとクルミ系が特に糖質が低いです。

ちなみにピーカンと記載しているのはピーカンナッツ(ペカンナッツ)のことです。

ペカンナッツもクルミの一種ですから糖質が少ないです。

逆に多いのがカシューナッツ。

ナッツ類の中でも比較的甘党なのはご存知だと思いますが、それなりに糖質も含まれていることが見て取れると思います。ここら辺は食べすぎには注意が必要でしょう。

糖質が低いナッツランキング

1位、クルミ

先程見たグラフは一度忘れて頂いて、、、新たな気持ちでランキングを見ていただけると嬉しいです。

ということで、、、逆スクロールは禁止させていただきます。(しなくても覚えてるか汗)

はい。栄えある第1位は、ナッツ界のスーパースター、クルミです。

良質な脂肪酸を他よりも多く含む上に、ナッツ類では比較的珍しいオメガ3(リノール酸)も含みます。オメガ3特有の青臭さもありません。

豊富な脂肪酸ゆえにカロリーは高めなのですが、糖質は非常に低くメジャーなナッツ類の中では文句なしの1位です。

糖質制限ダイエットには最適でしょう。

2位、ブラジリアンナッツ

f:id:oyomiyo:20181129151335j:plain

ブラジリアンナッツの糖質量は100g辺り2g~3g程度と言う記載が多いです。

文科省の食品成分のデータベースには、フライでの数値しか記載されていなかったのが残念ですが、糖質量としてはクルミと同じくらいと考えていいのではないでしょうか?

3粒10gと考えると糖質量は0.2gですからほとんど気にする必要はないでしょう。

またブラジリアンナッツには「セレン」というミネラルが含まれています。セレンは抗酸化作用が高く、免疫力や美容効果を高めてくれます。

※ブラジリアンナッツ一粒で一日の摂取量の目安を超えてしまうので食べ過ぎには注意。

また、セレンに限らずミネラルの保有量が極めて高いので、健康的に痩せたい人におすすめしたいナッツです。

セレンをはじめとするミネラル等をしっかりと撮っておくことで、

「健康的に痩セレン」ということはなくなるはずです。(=゚ω゚)ノ

(くだらんギャグに対する免疫力の方が必要かもしれない)

3位、ピリナッツ

これまたマイナーなナッツ失礼します。

超低糖質ナッツということで注目されているピリナッツですが、糖質量は100g辺り3g程度と言われています。利用可能炭水化物量で考えると更に少なくなるでしょう。

超マイナーなナッツのため情報がいまいち安定せず、はっきりとは比較できないのが残念ではありますが、低糖質であることには変わりがありませんので安心して食べることができます。

ピリナッツには脂肪酸が100g辺り80g含まれているため、成分のほとんどは脂質からなっているといえます。

メジャーなナッツ類の中で特に脂肪酸量が多いとされているマカダミアナッツでさえ73g程ですから、ピリナッツの脂肪酸量がいかに多いかが分かるでしょう。

また面白いのは、ナッツ類は植物性の脂肪酸が多く含まれているのに対し、ピリナッツは動物性の脂肪酸も含まれているということです。

ピリナッツには100g辺り動物性の脂肪酸(飽和脂肪酸)が31g含まれますが、これはマカダミアナッツの12g(メジャーなナッツ類の中では一番飽和脂肪酸が多い)と比較してもダントツで多いことが分かります。

注目できるのは、ピリナッツの場合コレステロール値0で動物性の脂肪酸がとれるため、肉の量を意識して減らしている人にもうってつけだということです。

糖質制限中はどうしてもエネルギー源が不足し、体がだるいと感じることも多いようですが、脂肪は効果的にエネルギーに変換されるため意識して摂る必要があります。(かといって摂りすぎてカロリーオーバーは本末転倒ですが)

ピリナッツは動物性の脂肪酸も、植物性の脂肪酸も同時に摂ることができるためお勧めです。

最後に

糖質が低いナッツランキングについて紹介してきました。マイナーなナッツが多かったですが、それ以外にも低糖質なナッツはたくさんありますし、言ってみればナッツ類は全般低糖質です。(笑)

ナッツ類自体が糖質制限ダイエットには向いていますので、自分の好きな種類を食べるというのもアリだと思います。

ただでさえ食べたいもの制限してるわけですからね。

まとめます。

  1. 糖質が最も少ないクルミ
  2. ミネラル豊富で健康的に糖質制限ができるブラジリアンナッツ
  3. 糖質が少なく良質なエネルギー源にもなるピリナッツ

ダイエットにもいろいろな方法があり、それぞれに一長一短があると思いますが、糖質制限ダイエットに興味のある人には参考になると思います。

ちなみに私は、、、、

ダイエットしてません。(この情報いる!?)

ではまた。