「IH対応商品あり」ステンレス製のマキネッタでおすすめの4種類を紹介します

f:id:oyomiyo:20190516151835j:plain

今回はステンレス製のマキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)の紹介です。

老舗ビアレッティの定番「ヴィーナス」

まずはビアレッティ社の「ビーナス」から。

ビアレッティ社は元祖直火式エスプレッソメーカーのモカエキスプレスを販売している超有名ブランドです。

トレードマークとして髭おじさんが描かれているのですぐにわかります。

 

元祖マキネッタでは素材にアルミが使われていましたが、近年になってステンレス製のものも販売されるようになりました。

形的にビアレッティらしさが見受けられないのが残念ですが、腐食や黒ずみ、汚れなどが付きにくいステンレス製は実用的です。

IHには非対応

残念ながら、ヴィーナスはHI非対応です。

 

実際にIHで使っている人もいますがそれなりに工夫が必要です。

表面積が狭すぎると加熱が始まらないため、水を引いた鍋と一緒に置いたり、フライパンの上で加熱したり、方法は様々ですが不格好であることは確かです。汗

イルサ

イルサ社の販売する商品です。

イルサ社は、ビアレッティ社と同じイタリアのブランドで、「イルサ」に関しては製造も国内で行なわれています。

 

なんといってもカッコイイのがそのデザインです。

実は「イルサ」はオールステンレスで作られており、持ち手までステンレスというこだわりです。

 

特にビアレッティ社のマキネッタ(モカエキスプレス)に関しては、人間工学に基づいた形とかいう普通に持ちにくい持ち手がついています。(笑)

 

何ならいっそ見た目だけでもカッコよくしてくれと言いたくなります。

 

一方「イルサ」は実用性だけでなくデザイン性も兼ね備えており、キッチンに映えること間違いなしです。

IHには非対応

残念ながら「イルサ」はIH非対応です。

エリー

エリーはイルサ同様にイルサ社(イタリア)の製品ですが、生産国はイタリアではありません。

 

名前こそエリーですが中国出身のようです。

(やかましい)

 

「イルサ」に比べ、価格も抑えめでおすすめの商品です。曲線のフォルムが美しくデザイン的にもカッコいいです。

イメージとしては、イルサの廉価版といったところでしょうか。

 

また、イルサ同様にIH対応はしていません。

イザベラ

ヴァリラ社が販売しています。

イタリアと同じでエスプレッソ文化のあるスペイン製のマキネッタです。

 

一番の特徴はIHに対応しているということでしょう。

IH対応のマキネッタが少ない中でも、メーカー側がIH対応を保証してくれているというのは心強いです。

もちろんコンロでの使用もできます。

 

底が広めに作られていますので安定感があり、どっしりとしたフォルムをしています。

最後に

ステンレス製のマキネッタを4種類ほど紹介しました。

それぞれに個性があり長所も短所もありますから、自分に合ったものを探すヒントにしてもらえると嬉しいです。

ではまた。