今更だけど「Kindle unlimited」はアリかナシか?実際に使って分かったこと

f:id:oyomiyo:20190212202804j:plain

普段からかなり本は読んでいるのですが、最近は特に読書に熱が入ってしまいまして、、、自分の興味のある分野の本を読み漁っております。

中学校の読書感想文に、小学校で書いたのを使いまわしていた人間とは思えないくらいの「のめり込みっぷり」なわけですが、

つくづく思うのが、

 

読書ってお金かかる。

 

一冊数百円で買える小説などであれば痛くはないかもしれませんが、ある種のハウツー本や参考書などは一冊数千円するものがほとんどです。

あいにく私が読みたいのは後者だったため、どうにかして安く読めないかを色々と考えていたわけです。

 

そこで出会ったのが「Kindle unlimited」、これがめちゃくちゃ良かったです。

それで今日は、Amazonの定額で読み放題のサービス「Kindle unlimited」の紹介をしようと思います。

Kindle unlimitedとはどんなサービス?

Kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)は、月額980円で本を無制限に読めるサービスで、対象の書籍、雑誌、マンガなどが読み放題になります。

Amazonのkindleストア内の書籍などが対象になりますが、もちろんすべての本が読み放題になるわけではありませんから注意が必要です。

 

kindleアプリを入れておけば、どんな端末(kindle端末以外)でも読むことができますが、一度に登録できる本の上限が10冊までなので、もっと読みたい場合は読まなくなった本を削除する必要があります。

ちなみに私はiPadで読んでいます。(kindleほしーーー泣)

 

Kindle unlimitedは、アリ?ナシ?

冒頭から「めちゃくちゃ良かった」って言ってしまっているので、、、。

 

いやーーー正直期待ハズレっすねーー、、、(;'∀')

 

なんてことにはならないことくらい予想はつくと思いますが。汗

実際めちゃくちゃ良かったです。

 

まず読みたい本が結構あるということ。

これはどのジャンルが好きかとか、これまでどのくらい読んでいるかなどによっても左右されると思いますが、個人的には結構満足です。

 

体感的には、最新の本を除くと読みたかった本の大体4割は含まれているかなと。

しかも対象の本は時々入れ替わるため、いつ自分の読みたい本がKindle unlimitedで読めるようになるかはわかりません。

 

Kindle unlimitedに登録された本はすべて読むことができますが、

いつ読めるようになるかまでは読めないのです。

(くだらんギャグもunlimited)

 

読みたい本をあらかじめほしいものリストの中に入れておけば、新たにKindle unlimitedで読めるようになった時探しやすいと思います。

 

特に、ずっと読みたかった本が、Kindle unlimitedで読めるようになった時の喜びは中々のものです。それが1,000円以上する本だと特にそうでしょう。

なんたって月額980円ですからね。(笑)

使ってみて分かったこと

実際使ってみて分かったところがいくつかあったので、良かったところと悪かったところに分けて紹介したいと思います。

良かったところ

とにかく安く本が読めるというのが一番うれしいところです。

もとをとるために本を読むわけではないですが、実際好きな本を2冊くらい読んだところでお値段以上だということは言うまでもありません。

 

本が気に入らなかったら削除すればいいだけなので、入れるのも外すのも深く考え込まずに済みます。

実際に購入する時と違って、本を選ぶのにレビューを読んだりして時間を掛けることもなくなりましたし、目次だけ読んで興味を持てなかったらすぐに別の本を探すこともあります。

 

要はそれくらい気軽に本を楽しめるようになったということです。

どんなに読んでも月980円を超すことはありませんからね。(笑)

 

あと、積ん読できないというところも意外と良かったりします。

ライブラリーには上限で10冊まで(もちろん別で購入したものは数に含まれない)になっているので、新しい本を読みたければ自動的に古い本は外さなければいけなくなります。

そのため覚えておきたい部分は一回目で頭に入れておく必要があるので、「後で見返せばいいや」というようなサボり癖が付かずに助かります。

外す時に、この本からはこんなことを学んだといくつか言えるようにしておくといいと思います。

悪かったところ

Kindle unlimitedの本を探しやすくしてほしい。

ほんと文句を言わせてもらうとすればこれくらいです。

 

本を探す時もAmazonのページから探す形になるわけですが、これがヒジョーに探しにくいと思うのは私だけではないはずです。汗

雑誌やマンガなどのジャンル別では探しやすいのですが、もっと狭い範囲での検索をKindle unlimitedだけで掛けれないのが残念です。

 

対策としては、あらかじめ読みたいものを「欲しいものリスト」に入れておくと良いのですが、当然ほしいものリストの中には本以外の欲しいものも含まれているわけで、、、。

せめて、Kindle unlimited商品だけフィルターをかけたうえでジャンル別の検索もできるようにして欲しいなと思っております。

 

それ以外は完璧ですよ。(笑)

最後に

読むジャンルによって良し悪しは変わってくると思いますが、

個人的にはアリだと思います。(というか絶対アリです汗)

 

初月無料のキャンペーンを結構やっているので1ヶ月だけ試してみて、気に入らなかったらやめると言うスタンスでもいいと思います。

 

読書が趣味な人は、一度検討してみて下さい。

ではまた。