実際使ってみるまで分からなかった「Kindle unlimited」はこんな人にオススメです

f:id:oyomiyo:20190212202311j:plain

最近なのですが私も「Kindle unlimited」使い始めました。

勝手な思い込みでkindle端末持ってる人しか使えないのかと思っていたので調べる気すら起きていなかったのですが、実際使ってみるとめちゃくちゃ良かったです。

もっと早く使っておけばよかったと後悔しています。

 

同時にこのサービスをお勧めできる人物像も見えてきたので紹介していきます。

紙の本にこだわりがない人

超当たり前ですが「Kindle unlimited」は電子書籍のみのサービスです。「紙は本じゃなきゃ嫌だ」という人には向かないでしょう。

 

でも読書好きの人って結構これ多いんですよね。

紙じゃないとアレルギーが出る人(disっているワケではない汗)

 

恐らく、読んで情報を得られればいいという訳ではなく、本を読むこと自体が好きなガチの読書家タイプなんだと思います。

有難いことに私は前者ですので問題はありませんでした。というかむしろ電子版の方がかさばらないので好きなくらいです。(笑)

年間15冊以上は読む人

当たり前ではありますが、定額サービスなので読書量が多い人の方が得です。

 

月980円ですから、1年間で考えると11,760円。(初月無料だけど)

年間15冊読んだとすると、

11,760÷15=784、なので一冊当たり784円くらいの計算でしょうか。

 

おそらくほとんどの本は1、2千円くらいだと思いますから得だといえるでしょう。

単純に考えて月2冊以上読めば元は取れるので、読書好きの人ならあまり気にしなくてもいいかもしれません。

 

また、初月は無料ですが、次の月からは自動的に更新されてお金がかかるようになるので、解約する場合は初月のうちに済ませておくようにしてください。

 

忘れると、お金が際限なく出ていきます。

 

そうです、、、

¥$アンリミテッドになりかねませんので注意が必要です。

(私はくだらんギャグをリミテッドする必要があるようです。汗)

雑誌を毎号買う人

Kindle unlimitedは雑誌も結構充実しています。

毎月買って読んでいた雑誌がKindle unlimitedにあれば、それだけでも元が取れるくらいです。

 

そもそもカタログなんて、企業広告をバリバリ貼り付けてあるものがほとんどですよね。

それだけでも出版社側に儲けはあるはずですが、印刷費用もかからない電子版にお金を払うなんてバカバカしいと感じる人は当然です。

実際、専門的な分野の雑誌出ない限り一通りそろっているので、一度チェックしてみるといいと思います。

 

また雑誌ではありませんが、単語帳などもあります。

まあ単語学習を電子版でしたがる人は少ないかもしれませんが、、、、。

まとめて一気読みしたい人

読みたい本が現時点でたくさんあるなら、「Kindle unlimited」を数か月間だけ使って一気読みするのも賢い使い方だと思います。

まとまった時間がとれたなら、その月だけ申し込んでまとめ読みするとめちゃくちゃお得になります。

 

それとか自分の読みたかった本がその月に「Kindle unlimited」で読めるようになていたらそこで登録するとか、、、、。

ちょっとセコいですがアリでしょう。

最後に

どうだったでしょうか?

使い方次第でお得に使える可能性は十分ありますし、読書好きの人なら確実に元が取れるでしょう。

僕も使い続ける予定です。

皆さんもこれを機に「Kindle unlimited」を検討してみてください!!

ではまた。