「それ後悔するよ…」ワープレ→はてなブログに移る少数民族の気持ちを理解してほしい

実はワタクシ、ワードプレス使ってたんですよ。

昔ね。

 

なぜ突然ブログを立ち上げたいと思ったのかは完璧に忘れたが、なぜかワードプレスで立ち上げるという意志が固かったということだけはなんか覚えてますね。

その頃私の中では、ブログ=WordPress みたいな先入観があったもんですからそりゃあブログ立ち上げたいと思ったらワードプレス一択になってしまうわけですよ。

いや、良いんですよ。ワードプレスでも、、、。

 

、、、でもね。

みんなワープレワープレって言うけどね。 

「はてなブログ」もちょっとは考えてみる価値があるんじゃないかと思うんです。

特に今からブログ始めようと思って意気込んでおられる皆さんには特にです。

それで今日は、

「はてなブログ」が初心者に強烈におすすめな理由を徹底検証していこうと思います。

エブリバディカモーン。

私がはてなブログを推す理由

ワタクシの文章を長時間読むとアレルギーが出る人のために最初にドン。

  1. 楽っ!
  2. 安っ!
  3. 爆発的な集客力を集められる可能性が高い
  4. よく挙げられるデメリットはあまり当てはまらない

ってことです。

オーケーレディゴー。

※良い忘れてましたが、ブログを通して一定の報酬を挙げたい人を対象にして書きます。ただ自己発信したいためにブログを始めるのであればあまり参考にならないでしょう。

はてなブログは全てが楽

まずはじめに考えるのは運営に掛かる手間です。

ブログを始めることで頭の中がお花畑(disってるワケではない)の皆さんは、ブログ開設時にかかるめんどくささについてはあまり考えないようです。

何故なら頭の中がお花畑だからです。(disってるワケではない)

当然です。今思えば、ただでさえ頭おかしいワタクシも頭の中はお花畑でした。

f:id:oyomiyo:20181008154015j:plain

もうチェリーブロッサム状態。

どうしようもないほどお花ざかり。

 

、、、みんなそんなもんです。

そのおかげで、手間のかからないブログ運営の必要性については、ほとんどの人がブログを開設した後に気付くものです。

ほとんどの人にとってブログは本業ではなく副業もしくは趣味の範疇です。そこに仕事以上の精力をかけてできる人なんてそうそういませんし、どうせなら気楽にやりたいと思うのが普通でしょう。

少なからず僕は、お花畑に走っていった女の子がそこらじゅうのシロツメクサを根こそぎ引き抜いてきたらドン引きます。

仕事量が自分のキャパを超えてしまうと残念な結果になりかねないのです。

初心者ブロガーに必要なことは、記事を書いて早期にアクセスを集めることですから、ブログ開設や運営にかかる雑務はできる限り少ないほうがいいはずです。 

ワードプレスってそんなに大変?

ではここで参考までに、記事投稿までに最低限必要な手順を、「はてなブログ」とWordPressで比較していきましょう。

まずは「はてなブログ」で始めるバージョン。

  1. はてなIDの登録
  2. ブログ開設
  3. 記事投稿

1時間後には記事を書いていることでしょう。

一方その頃ワードプレスでは、、、。

  1. レンタルサーバーを契約
  2. ドメイン取得
  3. WordPressインストール
  4. テンプレートインストール
  5. プラグインの設定
  6. 記事投稿

 速くても2.の辺りにおられるようですね。

また初期の段階で決めておかなければいけない重要な事が沢山あるので、初心者さんにはなかなかのハードルになってしまうかもしれません。

後になって変更できないもの、もしくは変更するのに手間のかかるものばかりですから慎重に選ぶ必要があります。

例えば、

  • レンタルサーバーはどこにするか
  • ドメイン取得はどこでするか
  • ドメインは何にするか(後で変更不可)
  • テンプレートは何をインストールするか
  • プラグインに何を使うか(10個前後設定することが多い)
  • プラグイン内での設定

最低でも以上の設定が必要になることは容易に想像が付きます。

※プラグインとは後付けで機能を追加するときに使います。はてなブログで記事を書く時の細かい機能やアクセス解析をするときのページなどはワードプレスだと標準装備ではないので、プラグインを追加して補ったりします。

初心者がワードプレスで始める場合はこれらを知識のない状態で決定しなければいけません。もちろんこれらを詳しく開設している記事もありますが、検索上位にいる彼らはアフィリエイトのプロだということも忘れないようにしましょう。

何も知らない初心者がサーバーやドメインの会社を決定する際には、特定の人の意見だけを信用するのは避けたほうがよさそうです。

一方はてなブログの場合は、はてなのサーバーを借りることになるのでサーバーとの契約は不要です。ドメインは初め「はてなブログ」の所有するドメインで始めて、後から独自ドメインに変更できるのでその時に真剣に考えればいいでしょう。

補足しておきますが、ドメインパワー的に見てもはてな所有のドメインで運営する方がSEO的にも有利です。pvが少ないのに独自ドメインに切り替えるアホは私くらいなもんです。

また「はてなブログ」だとテンプレートもデフォルトで設定されていますし、必要であれば変更もできます。プラグインなんてなにそれって感じです。

ワードプレスの場合ブログを始めてすらいないのにあれこれ決定しないといけないことが多いというのは負担になるでしょう。

おそらくいきなりコンバイン動かせっていわれるくらい困惑します。

f:id:oyomiyo:20181008154437j:plain

あ、そこ適当に耕しといて~。

おそらくお花畑の前で戦慄するはずです。

はてなブログは始めるときの負担が少なく、こだわろうと思えば後からこだわれるということを覚えておいてください。

お花畑を作るには多大なる努力がかかることは、レペゼン小作人の我々には痛いほど分かっておりますのです。

はてなブログはコスパ良し

お金を稼ぐツールとして必要な機能を備えたブログサービスの中でもはてなブログは群を抜いて優秀と言えます。

ここでもワードプレスと比較してみましょう。

ワードプレスで開設する際の値段は、どこのサーバーと契約するかによっても変動しますが、「はてなブログ」レベルのサーバーを準備するのであればエックスサーバー辺りが王道でしょう。

※ちなみにワタクシもエックスサーバー使ってました。

エックスサーバーで契約した場合は、1年契約で月1000円です。(初期費用として3000円がかかります)

はてなブログは1年契約の場合月703円計算になります。ワードプレスよりちょっとだけ安いというくらいでしょうか。

ここら辺の値段設定をどう見るかは人それぞれだと思いますが、個人的には丁度いい値段設定だと思います。(そもそもエックスサーバーのコスパもスバラシイのです汗)

 

ただしワードプレスの場合はテンプレートとドメインも準備しておく必要があります。

テンプレートは無料の物もありますが、SEO対策がなされていないことが多いため有料の物をお勧めします。(後になってデザイン変更するのも大変だし)この場合大体相場が一万円前後ということになります。

ドメインに関しては特にこだわりがないのであれば数十円単位から取得できます。.comなど人気の高いものは安くて千円くらいになります。

独自ドメインをとる場合は、はてなであろうとワードプレスであろうと値段に差はありませんからここでは考慮しないことにします。

重要なのは、ブログ開設の時点でワードプレスはドメインが必須なのに対して、はてなブログは不要(はてなブログの所有するドメインを使うから)だということです。

それを踏まえて必要な経費をおさらいすると、

WordPress

  • サーバー代(月1,000円/1年契約)+初期費用3000円
  • ドメイン(必須、0と考える)
  • テンプレート代(ピンキリ)

はてなブログ

  • 運営費(月703円/1年契約)
  • ドメイン(必須ではない、0と考える)

こんな感じになります。

はてなブログの場合は非常にシンプルに運営ができますが、ワードプレスの方はこだわればこだわるほどお金がかかる印象です。

お金を掛けないWordPressよりはてなブログの方が集客力があることは言うまでもありません。

爆発的な集客力がある

私がはてなブログに戻した最大の理由はここにあります。というかほぼこのために戻したようなものです。

そもそも我々がブログを書く目的はほとんどの場合お小遣いが欲しいからでしょう。(違ったらごめん汗)

だって、お金払わなくても自分の考えを世界に発信出来る時代に、お金払ってでも時間をかけてでもブログを運営したいと思ってる私みたいな奇人変人(disった。認める。)がいるんですよ?

もちろん私もその1人でしたし、好きなこと書けるというのは副次的なものだと思ってました。(頭の中はお花畑でしたが)

そんな人達が多少なりともお金を払って始めている事を考えるとなるべく早く収入を発生させる必要があることは理解してもらえると思います。副収入が欲しい人達が、出費してでも書いてるんだから当たり前っちゃ当たり前でしょう。

この期間が長ければ長いほど、なんで自分はお金を出してまで面白くもない事してるんだろうとガッカリしてしまうはずです。

しかもそれは、飛び込んだ世界はお花畑ではなく、苦労を要するジャガイモ畑だった事に気づいた後なのです。

f:id:oyomiyo:20181008154317j:plain

どんまい。

ですがご安心を。

ご存知の通りかもしれませんが、

はてなブログは最小の努力で最大の集客力を産む可能性を秘めています。

私がはてなブログを推す最大の理由はここにあります。

もちろん全ての人がはてブのホッテントリの恩恵を受けられる訳ではありません。

偉そうにこんな記事書いてるワタクシも、

ホッテントリさせて、、、マジで。

って思ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

没イイイッッッッ!!!!

なんで、できたらめっけもんという考えは捨てないで欲しいのですが、ワードプレスで始めて自力で見てもらえるような記事を書くには相当な努力と時間が必要になる事は覚えておいて下さい。

 

「そんな事言うってことは、自分がワードプレスで成果あげられなかったってだけでしょ?」

てな意見が飛んでくるのは当たり前ではあるのですが、、、

 

ワタクシだって本気を出せばそれくら...

 

激しく認めてやんよ。

 

ワードプレスで検索上位を狙うのであれば、相当な努力と知識が必要だと言うことはいうまでもありません。

以前のワタクシはここら辺が分かってなかった。

「いやいやワタクシほどの人間であれば、検索上位なんてチョチョイのチョイですよ。」なんて思ってた当時の自分に会えるのなら一発かましてやりたいですね。

私の場合そこら辺の知能の低さがお花畑たる所以なのです。脳みそごと摘み取ってやりたいくらいです。

f:id:oyomiyo:20181015104212j:plain

コツコツと努力を積み重ねて集客する粘り強さがあれば違うのかもしれませんが、ワタクシはリタイアしました。

だって同じ努力が必要なのであれば、高い集客力がある方を選ぶでしょうよ。楽したいし。

はてなのプラットホームはそんなに味方か

良い例としてはNeverまとめなんかが挙げられます。あのほぼほぼ引用の記事(ごめんなさい)でさえ検索上位に入れるのは、Neverまとめというブランドに依存しているからですよね。

同じくはてなブログも、はてなというプラットフォームで拡散されることによって、一気に集客力を上げる事も可能なのです。

それにNeverまとめ等とは違って、収入を会社側から操作されてしまう事も無いのです。

「いやいや、ワードプレスでもブログ開設から3カ月足らずで月10万pv達成した人だっているじゃないですか!」

というのももっともな意見なのですが、そういう人達は正しいSEOの知識がある人or既に集客力のあるブログ持ってる人or天才のいずれかです。

ワタクシの場合は特にこの最後のやつに当てはまるはずなのですが...

f:id:oyomiyo:20181008154918j:plain

お花畑が発動してしまった。

 

失礼。

 

特に集客力のあるブログ持ってる人とかチートレベルでそのブログから新ブログに流入させる事もできます。

初期のpvさえ稼げれば、自ずと成長は早まるからです。

「ブログ開設から○ヶ月でっ!」なんてのをよく見ますが、注目すべきは「○ヶ月で」のところではなく、「ブログ開設から」の部分なのです。

既に月うんじゅう万pvのブログをいくつ持っていようと、新たにブログを開設した時点で、「ブログ開設から」と唄うことができるのです。

実際には立ち上げた時点で我々とは次元の違う位置からスタートしています。もしあなたが彼らと同じ立場と考えていたのであれば、実際にはウサインボルトにハンデあげるくらい差があることを理解しておきましょう。

また実際に新ブログへの流入や被リンクを貼らなくても、専門的なSEOの知識があればチートレベルではないとしてもある程度のハンデになるでしょう。少なくともウサインボルトにドーピングするくらいの効果は見込めるはずです。

もちろん全てが全てそうではないと思いますが、頭に入れておくべきです。

我々は、はてなブログさんの拡散力の力無くしては生き難いのです。

よくあげられるデメリットは嘘っぱち

はてなブログでよく誤解されている事を、ワードプレスもはてなブログも経験のある私がぶった切って行こうと思います。 

googleからの流入が増えない

pvは増えるがGoogle等からの流入が少ない

はてなユーザーのサイトが持ち上がる要因としては、ほぼほぼホッテントリといっても過言ではないでしょう。

つまりサイトユーザーの殆どははてな民でGoogleからの訪問はほとんどないから、そのpvは見せかけだよという事です。

ただしこのことは覚えておいてください。

殆どの場合、ホッテントリなどで持ち上がった記事は、Googleからの流入も後々増えます。(トレンド記事など時事的なものだと厳しいですが)

初期のpvをはてな民が持ち上げてくれると考えるとこれは感謝すべき事です。そもそもホッテントリすらないと注目すらされてないワケですからね。

ホッテントリだけを重視して単発に爆発的なpvを稼ぐスタイルなどではない限り、Google等からの流入も増えます。

基本アクセス数が増えるとGoogleからの評価も上がります。アクセス数が多いイコール重要なサイトと認識されるからです。そうなると検索順位もそれなりに上がるのでサイト全体のGoogleからのアクセス数も底上げされることになります。

はてなブログはSEOに不利

なてなブログに限らず無料ブログでよく言われるのは、SEOで不利だということです。

検索上位に記事をたくさん挙げている「はてなブログ」が何故そのような事を言われているのかは分かりませんが、理由としては、記事中のタグ(h1とか)をうまく使えなかったり、メタタグを設定できなかったりが良くあげられているような気がします。

はてなブログ以外の無料ブログで使えるのかどうかは知りませんが、少なくともはてなブログでは、、、

全部出来るんですよね。

はてなブログだと、、、しかも超簡単に。

記事内の細かなSEO対策はもちろん。アイキャッチ画像の設置、メタタグの設置(記事内の画像にも着けれます)、そのうえタイトル設定に関しては、ソーシャルメディア向けのタイトルを別途につけることも可能です。

 

ソーシャルメディア向けにタイトル設定!!!???

えーすごいすごいー!!!ねぇそれっていつ使うの〜〜〜?

..........。

それはさておき、はてなブログであれだけのアクセスが集められるのは、SEOの知識がゼロの人でも必要最低限の対策ができ、SEOを本気でやりたい人も十分な設定が可能だからでしょう。

言ってみれば、「はてなブログ」は素晴らしくバランスのとれたブログサービスなのです。

 

「キミはその程度をSEO対策と考えるんだね、、、ふはっはっは。、、、そうかそうかその程度の人間にはワードプレスの素晴らしさには気付くまい。良かろう。」

 

このような意見が帰ってくるのはおのずと想定出来ます。もちろんその通りです。一般の人ができるレベルのSEO対策と言えば先ほど述べたものくらいではありますが、実際には一言でSEOといっても奥が深いのです。

SEO対策を本当に完璧にした場合、ワードプレスの右に出るものはいないでしょう。そこは認めます。

そのため競合性の高いキーワードで検索上位を占める人達は、既に膨大なSEOの知識があり、常にSEOを意識して最適化に気を配ります。SEO対策はやって終わりというものではなくて常に意識するものなのです。

そこまでくると既に業者レベルです。家で事務仕事任されてるのと同じ気分になるでしょう。なんで当然我々はSEOにそこまでの強いこだわりは持ちません。(てか持てません)

ジャガイモ畑の監視に一日を費やしたくはないのです。

その点我々は、はてなブログ任せが出来るので楽です。社内の人間を信じて任せましょう。

ワードプレスでSEO対策をしっかりしようと思ったら、プラグインというやつをダウンロードしてから自分で設定していかなくてはいけません。

これがまためんどくさい。なので出来てない人も多いです。

はっきり言って、SEO対策が中途半端なワードプレスより、はてなブログの方が有利です。

サイトデザインの自由度が無い 

ワードプレスユーザーが無料ブログをお勧めしない理由としては、サイトデザインを自由に設定できないという理由をあげる人もいます。

しかし実際は、CSS等の知識があれば好きなようにデザインする事も出来ますし、速度に影響を出さないレベルではてな色を完全消去することもできます。(流石にここまですると失礼か汗)

良い例としては当ブログのサイトデザ...

逆にワードプレスだと好きなようにカスタマイズ出来るといいますが、結局はCSS等の知識がないと難しいです。

CSS知らなくてもプラグインあればある程度カスタマイズできますよ。というのは確かですが、それでも限界はありますしプラグインの数が増えるほど速度にも影響が出ます。

結局は細部までデザインに拘りたければCSS等の知識はワードプレスでもはてなブログでも必要です。

結局のところはてなユーザーがカスタマイズ記事を頼るのも、ワープレユーザーがプラグイン等に頼るのもどっこいどっこいなのです。

ワードプレスにして僕は後悔していない!絶対おすすめ!

こういう記事は結構見かけます。そりゃ検索に引っかかる記事を書いている時点で後悔はしないでしょう。そこに来るまでが大変なんだから、、、。

その下に埋もれた砂粒のような無名ブロガーの意見も聞きたいものです。(イヤミ120%)

はてなブログは遅い

はてなブログが特別遅いという印象はありませんが、ワードプレスで高速サーバーを使いサイトの軽量化にも気がけている人からすると遅いと感じるのかもしれません。

また殆どの場合「はてなブログ」で読み込みが遅くなる理由は決まっています。

  • トップページを全文形式にして複数記事表示している(最悪)
  • はてブコメントを表示している(メールでやりとりしなはれ)
  • ソーシャルボタンをオリジナルで追加(標準のやつ軽いよ)
  • 不要なアニメーションの為にjavascriptを乱用する(いる?それ。)
  • キーワードリンクの無効化(PROにしなはれ)
  • 既存のダサいヘッダとフッタを非表示(PROにしなはれ)
  • 既存の広告非表示(だからPROにしなはれ)

出血大サービス。

あとはてなスターの表示も遅くなる可能性がありますので、不要な人はどけておきましょう。

以上の事を守ってさえいればまず遅いと感じることはないはずです。(まずお宅のWi-Fi環境を疑いなはれ)

つまり「はてなブログ」が遅くなる理由としては、無料版でやっているか余計な機能を付けまくっているかのどちらかだということです。

当ブログもカスタマイズしまくってますが遅いと感じることはないはずです。余計なことさえしなければ、カスタマイズしまくったとしても遅いと感じることはないのです。

ちなみに当ブログが遅いと感じた場合、おそらく原因はあまりのデザインの美しさにみなさんの脳がうまく処理出来ず読み込みに時間が掛かっている可能性があります。(謙虚さを培いたまえ)

結局のところ、余計な機能が増えると遅くなるというのは、はてなもワードプレスも変わりません。

はてなブログでアフェリエイトは禁止?

禁止ではないです。

ガッツリ商品に誘導するだけの記事だと問題になります。(そういう記事もBANされずに残ってたりしますが)

もちろん出会い系の広告などを貼ってしまうとアウトになりますから注意が必要ですが、わざわざそんなの貼る人もいないでしょうし。よっぽどのことがない限りBANの前に注意が入るので急にブログ閉鎖などになることはないため安心です。

はてなブログをすると文章力がなくなる。

ここら辺をはてな民は突っつかれることが多いようです。

アフェリエイトは文章力命と言いますが、はてなブログのレベルの文章力でアフェリエイトができると勘違いしている人が多いので危険だという訳です。

例えば、

  • というか→つーか
  • 仕方ない→しゃーない
  • そういう事→そーゆーこと。

こんな変換をしている以上アフェリエイトでもコピーライティングでも成功するはずがない、勘違いをするな!!と言いたいのです。

 

うっ、うっ、うるせーーー!

うるせーーーーーー!

 

、、、しっ、、、失礼。

ここは感情的になるのではなくしっかりと反論させていただき

 

うるせーーーーー!

 

※当ブログの管理人は文章力が低いワケではなく、知能指数が低いのです。

 

言いたい気持ちはわかります。

そりゃそうですよ。批判する側の人間は必死に良い文章を考えて、文章で人を動かす能力を磨いている人達です。

それが、お花畑の寄せ集めが頑張って書いたサル並みの文章力の記事を読んだらレベル低いってなりますよ。

しかもありがたいことにサル並みの記事がバズることだって普通にあり得るのです。

(逆にワードプレスで文章力低い人ってそもそも検索にすら引っかからないのではないかというギモンは置いといて、、、。)

ただこれだけは言えると思いますが、我々が求めているのは高い文章力ではなくて集客力です。マネタイズに必要な人間を集めるために頑張って記事を書いているのです。

そのことを考えると、

百歩譲って文章力が低いのは認めても、マネタイズの為にやってることは間違ってないよってことは言えると思います(笑)

勘違いするななんて、そんなこと言ってもしゃーないですよね。つーか、コピーライティングなんて出来る人がやればいいんですよ。そーゆーことでお願いします。 

 

言いたい事は全て言わしてもらったぜ。

あいうぉんとゆあポチ。

このエントリーをはてなブックマークに追加